蒲田の喫茶店チェリーは昭和レトロで料理も映えてる。最近はプリンアラモードが人気

蒲田の喫茶店チェリーの外観

東京都大田区の蒲田にはチェリーという昔からある喫茶店があります。

近年はテレビで紹介されたりすることが増えたためか、土日などの休日はお店の前に行列ができていることも…!

昭和レトロな純喫茶のお店で、素敵なメニューがあるので、人気になるのも当然。

最近、特にプリンアラモードが人気のようなので紹介します。

目次

昭和レトロ感の高い喫茶店

この日は入口近くの席に座りました。

蒲田の喫茶店チェリーの席

奥にも席がいくつかあります。少し改装されたことがありますが、それでも昭和ぽさは残ってます。

蒲田の喫茶店チェリー店内

そして、昭和の喫茶店だねぇと思わされるのが、喫煙が可能なこと!

蒲田の喫茶店チェリーは喫煙可

1階の各テーブルに灰皿が置いてあります。喫煙者の天国だね、ここは。

私は喫煙しない人なので、なるべく煙が薄い入口近くの席にしました。

2階にも席があって、2階は禁煙席になっています。

蒲田の喫茶店チェリーの階段

他のお客さんが、禁煙席で予約したと言って入店してきたのを見て、2階が客席として利用されているのを知りました。

というか、予約もできたんですね!混んでいる日もあるので、予約するのも良さそうです。

でも、2階にオーダーを取りに行ったり、お料理を運んだりするのが、ちょっと大変そうに見えたので、私は1階でいいや。

プリンアラモードをいただきました

喫茶店チェリーのプリンアラモード

最近、チェリーのプリンアラモードがメディアで取り上げられることが多いみたいです。

2022年8月18日には、フジテレビの「ポップUP!」にも登場していました。

ますます人気になりそうです!

今日いただいたメニュー
  • プリンアラモード 800円(税込)

これがプリンアラモード!

喫茶店チェリーのプリンアラモード

こんなにモリモリで800円ってすごくないですか?!(ちなみに昔は750円でした。)

お皿からパイナップルの先端まで高さが24cmくらいあります。器の横幅は18cmくらい

喫茶店チェリーのプリンアラモード

なお、容器はメロン柄であって、メロンではないです。面白い器。

いろんな方向から見てみたり。

このパイナップルはどうやって食べようか…。私はかぶりつきました。

喫茶店チェリーのプリンアラモード

上から見ると、生クリームやアイスクリームも見えます。だが、プリンは見えず!

喫茶店チェリーのプリンアラモード

フルーツが盛り盛りで良いですね〜。

喫茶店チェリーのプリンアラモード

フルーツはリンゴ、バナナ、オレンジ、ブドウ、メロン、パイナップル、キウイ、モモ、スイカ、グレープフルーツ、そしてチェリー。

日によってフルーツは変わります。

喫茶店チェリーのプリンアラモード

バニラ味のアイスクリームもたくさん入ってて嬉しい。特に暑い日は冷たいアイスクリームが美味しく感じます。

そして、プリンは一体どこに?食べて掘り出すしかないよ!

喫茶店チェリーのプリンアラモード

見えるだろうか、プリンが見えてきたのが!

喫茶店チェリーのプリンアラモード

プリンも美味しいです。昔からあるプリンって感じです。さらに底には、グラノーラも入っていました。

喫茶店チェリーのプリンアラモード

ちなみに、現在はプリンアラモードは裏メニューになっていて、メニュー内には記載がありませんでした

昔はメニュー内に書いてあったのですが、ランチタイムで混み合っている時間に出せない時もあるからみたいです。

メニューになくとも、「プリンアラモードできますか?」と聞いたら、注文できました。

この日は平日で、13:30頃に注文したところ、大丈夫でした。

さらにちなみに、プリンアラモードだと量が多くて全部食べられない人は、普通のプリンも注文できます

普通のプリンは正真正銘、昔から裏メニューとして存在していました。

プリンと生クリームとさくらんぼだけのシンプルなやつです。これもプリンそのものを味わいやすく良いですよ。

他のメニューももちろん美味しい

ランチタイムにはお得なランチメニューもあります。お店の前の看板でチェック!ちょっと見にくいけど、可読。

蒲田の喫茶店チェリー看板

ホットケーキも美味しいです。

蒲田の喫茶店チェリーメニュー

ふわふわのタイプ。私はこれを食べることが多いです。これが一番おすすめ。

お店の人に言えば、薄いタイプのよくある普通のホットケーキも作ってくれると思います。昔は作ってくれました。

チェリー風 焼チーズカレーもおすすめ。

蒲田の喫茶店チェリーメニュー

焼チーズカレーは、2014年に「人生いろいろ直します(有)がけっぷち」という番組にチェリーが立て直しをするお店として登場したことがあるのですが、その時に看板メニューとして開発したメニューです。

番組ではお笑いコンビのおぎやはぎが立て直しのために訪れていました。いくつかのメニューにはその時のことが載っています。(テーブルごとにメニューの冊子が少し違うので”いくつか”です。)

喫茶店では、オムライスも食べたくなります。チェリーにはたんぽぽオムライスがあります。玉子がふわふわ。

蒲田の喫茶店チェリーメニュー

パスタもあります。喫茶店に来ると一度はナポリタンを食べたくなります。

昔ながらのナポリタン」という名の通り、昔ながらの味と具材です。

蒲田の喫茶店チェリーメニュー

ナポリタンをランチタイムに食べたことがあるのですが、お味噌汁も付いていました。良い組み合わせ。

ハンバーグや生姜焼きなど、食事もできます。

蒲田の喫茶店チェリーメニュー

メニューには他にもいろいろ料理やドリンクが載っていますが、チェリーの特徴のひとつはメニューに書かれていない裏メニューがたくさんあることです。

お店にある材料でいろいろ作ってくれるのでしょう。

プリンアラモード、普通のプリン、普通のホットケーキのほか、チェリースパゲッティや焼きそばなどもありました。

裏メニューを食べてみるのも、楽しみのひとつになります。

最近はお客さんが多くて、もしかしたらやっていないかもしれないですが、作ってもらえるか聞いてみても良いと思います。

古くからある喫茶店なので、お客さんも優しくあってほしい

チェリーは蒲田に60年以上もある純喫茶

マスターとママも高齢と思います。

それから、昔チェリーでバイトをしていた女性が運用していたTwitterにはマスターの似顔絵が。(今はバイトを辞められているので、このTwitterは運用されていません。)

似顔絵を描かせてくれるところからも、優しいマスターなんだろうなと当時眺めていました。

今回は席でぼんやりしていたら、マスターが「注文した?」って聞いてくれました。優しい。

そして、帰り際に「最近、お客さんが多いですね。」とマスターに話したら、「おかげさまで。また来てくださいね。」と笑顔で言ってくれました。やっぱ優しい。

また、お店には昔からの常連さんも来ていることもあって、ママと楽しくお話しているかたもいらっしゃいます。

蒲田で長く愛されているお店なんだと思います。

なので、他のお店に比べると、お店のサービスはややゆっくりです。

でも、私はこれがチェリーであり、これが昭和からの人情溢れる純喫茶のスタイルだと思います。

普段、カフェやレストランのサービスに慣れている人は、それと同じと思わない方が良いと思います。

なかなか席を案内してくれなくても、なかなかオーダーを取りに来てくれなくても、お客さんもあたたかく優しくあってほしいと思っています。

蒲田のチェリーでは昭和からの喫茶店を堪能できます

蒲田の喫茶店チェリーの店内

見た目も、お料理も、昭和の喫茶店らしさがあるチェリー。

現代では数少なくなってしまった昭和からの喫茶店でゆっくり過ごせます。

ただ、喫煙席が多いですし、サービスも昭和の喫茶店らしくマイペースなので、現代のカフェに馴染んでいる場合は、それとは違うお店であることに注意してください。

私はチェリーのような喫茶店が好きです。

JR蒲田駅や東急蒲田駅から歩いて3分ほどで行ける場所にあります。蒲田周辺に来たら寄ってみてはいかがでしょう?

タイトル
  • 公式サイト:無
  • 住所:東京都大田区蒲田5-19-8
  • 電話番号:03-3735-3521
  • 定休日:日曜日
  • 営業時間:9:00~20:00、祝日 9:00-17:00
    ※店内に「当面の間、営業時間は20:00まで」と記載がありました。今後、変更があるかもしれないので注意ください。
  • 駐車場:無
  • URLをコピーしました!
目次