【レビュー】VOLTMEの充電器「Revo 30 Duo」USB-Cポート2個でこの性能でこの価格とはすごい!

当ページのリンクには広告が含まれています。
VOLTME 急速充電器 Revo 30 Duo(C+C)

最近の機器の充電はUSB Type-Cに対応したものが増えてきましたよね。

”USB Type-Aに対応した充電器はいくつか持っているけど、そろそろUSB Type-Cの充電に変えてより快適にしたい。”

そのように思っている人も多いのではないでしょうか?

Type-AよりType-Cのほうが高速ですし、ケーブルを統一していきたいこの頃です。

そこで今回、VOLTMEの充電器 Revo 30 Duo(USB Type-C 2ポートのタイプ)を使用したので紹介します!

目次

VOLTMEとは

充電関連製品のブランド「VOLTME」

VOLTMEは「Voltnex Innovations Technology Co., Ltd」という会社から販売されています。

充電分野で20年以上も実績がある会社から独自ブランドとして「VOLTME(ボルトミー)」が作られました。

充電分野で20年以上の実績を持つ大手製造元で、同時に複数の有名なメーカーに製品を提供します。「技術革新を推進し、お客様により楽しく、より快適で、より創意工夫にあふれた製品・サービスを提供する」ということを目指して、独自ブランド「VOLTME」を設立しました。

会社概要 / VOLTME

今回使用した充電器の他にも、充電に関連する製品が販売されています。

<VOLTMEの製品>

  • PD充電器:Revoシリーズ
  • 充電ケーブル:Mossシリーズ
  • モバイルバッテリー:MagPakシリーズ
  • ポータブル電源:Hakoシリーズ

また、VOLTMEは中国の深圳(シンセン)に本社があるようです。

深圳には素晴らしいIT企業がたくさんあるイメージですが、今回使用した充電器がとても良かったので、VOLTMEも素晴らしい企業の1つのなのだろうと思います。

VOLTMEの急速充電器 Revo 30 Duo(C+C)を使ってみました

Revo 30 Duo(C+C) の良いところ

使用したのは、VOLTME Revo 30 Duo(USB Type-Cが2ポートのタイプ)です。

<Revo 30 Duo(C+C)の良いところ>

  • USB Type-C ポートが2つ
  • 最大出力は単ポート使用時30W
  • この出力で持ち運び便利なサイズ
  • プラグが折りたたみ式でさらに持ち運びに良い
  • 重さもたったの53gで軽い
  • 急速充電が可能
  • 独自技術のV-Dynamicで安全で効率的な充電
  • 18ヶ月の保証あり
  • この仕様で3,000円しない低価格

この記事では、それぞれのメリットについて詳しく記載していきます。

箱のデザインがオシャレ

まず、製品の箱がオシャレです。開封のテンションがあがります。

VOLTME 急速充電器 Revo 30 Duo(C+C)の箱

背面には日本語での説明が貼られています。

VOLTME 急速充電器 Revo 30 Duo(C+C)の箱

箱を開封すると、製品、取扱説明書、THANK YOUカードが入っていました。

VOLTME 急速充電器 Revo 30 Duo(C+C)の箱開封

しっかり梱包されていて、運送中に壊れるリスクは低そうです。

充電するためのケーブルは付いていないので、自分で準備する必要があります。

USB Type-Cが2ポートあり、最大出力30W

VOLTME 急速充電器 Revo 30 Duo(C+C)

なんといっても、USB Type-Cのポートが2つ付いているのが便利!

USB Type-Cのケーブルを使っている人には2ポートあると良いですね。

外出時にスマートフォンとタブレットだったり、スマートフォンとPCだったりを同時に充電できます。

そして、PD(Power Delivery)対応しているので、急速充電が可能です。

最大出力は30W

1ポートのみ使用している場合は最大30W、2ポート同時使用の場合はそれぞれ15Wになります。

シンプルでコンパクトなデザインで持ち運びに良い

製品はシンプルで使いやすいデザイン。

カラーはブラックとホワイトの2色あります。この記事で紹介しているのはブラックです。

VOLTME 急速充電器 Revo 30 Duo(C+C)

ロゴも入っているけど、デザインは控えめで使いやすいです。

写真ではわかりにくいですが、四角いへこみがいくつか入っているデザインです。

サイズは44×37×33mm

VOLTME 急速充電器 Revo 30 Duo(C+C)

USB Type-Cが2ポートあって、最大30W出て、この大きさはコンパクト

電源タップに他の電源コードと並べて使っても、全然邪魔になりません。

VOLTME 急速充電器 Revo 30 Duo(C+C)

そして、電気が通るとLEDインジケーターが点灯して格好いいですね。

電気が通っていることがわかりやすいです。

折りたたみ式のプラグでさらに運びやすい

プラグの部分が折りたためるので、持ち運びのときに邪魔になりません。

VOLTME 急速充電器 Revo 30 Duo(C+C)

折りたたんである時は仕様も読みやすいです。

そして、プラグの端が少しだけ出ているので、指をかけてプラグを簡単に出せます。

VOLTME 急速充電器 Revo 30 Duo(C+C)

プラグはグラグラせず、しっかりと挿し込みやすかったです。

重さはたったの53gでもっと運びやすい

家の測りで測ったところ、重さは53gでした。

VOLTME 急速充電器 Revo 30 Duo(C+C)

出力が大きい充電器だと重さも重くなっていきますが、このくらいの重さであれば持ち運びに良いです。

2ポートだと30Wは欲しいなと思うので、重さと出力のバランスは良いと思います。

充電時間も問題なし

PD(Power Delivery)規格対応なので、急速充電が可能です。

バッテリーの残量を20%(実際充電を始める時には19%になっていた)まで減らして、iPhone 12 miniの充電時間を計ってみました。

iPhoneのバッテリー残量20%表示

この表示がスマホの画面に出るとドキッとしますよね。

なお、充電中はスマートフォンを使用しないようにしました。(たまに通知はきていたようですが。)

MagSafe充電器で充電してみました

¥5,930 (2024/04/16 16:25時点 | Amazon調べ)

AppleのMagSafeは電力最大出力が15Wで、iPhone 12 miniとiPhone 13 miniの場合は12Wです。

2ポート同時使用しても十分な電力ですが、1ポートのみ使用してiPhone 12 miniを充電しました。

VOLTME 急速充電器 Revo 30 Duo(C+C)
経過時間充電状況
0分19%
20分51%
40分69%
60分87%
80分96%
98分100%

Lightning – USB-Cケーブルで充電してみました

ライトニングケーブルでも1ポートのみ使用してiPhone 12 miniを充電しました。

マグネット式より充電ロスが少なく、iPhone 12 miniは20Wくらいまで対応するので、こちらのほうが速くなるはず。

経過時間充電状況
0分19%
20分58%
40分82%
60分92%
80分97%
97分100%

MagSafeよりも序盤の充電速度は速かったですが、100%になる時間はあまり変わらなかったですね。

バッテリー保護のため、急速充電ははじめはものすごく速いのですが、最後のほうは減速するのが通常なので、こうなったのかも。

MagSafeでも、ケーブルでもこの時間で充電ができれば良いと思いました。

独自技術「V-Dynamic」が搭載され、最適な充電をしてくれる

PD規格対応、窒化ガリウム(GaNⅢ)が採用されている本製品ですが、VOLTMEの特徴として独自の「V-Dynamic」が搭載されているそうです。

V-Dynamicは、VOLTME社が独自開発したスマート充電パワーアーキテクチャです。USB PD・Quick Charge(クイックチャージ)などの充電規格と互換性があり、充電器はスマートに各ポートの出力と温度を管理し、より効率的な充電ができるようになっています。

独自技術「V-Dynamic」 / VOLTME

これにより、最適な出力で機器を充電してくれます。

バッテリーの寿命を守りつつ、急速充電をし、温度管理、過電流保護、短絡保護、過電圧保護、加熱保護もされています。

たしかに、充電中にスマートフォンが熱くあることはありませんでした。

18ヶ月の保証もあり

VOLTME 急速充電器 Revo 30 Duo(C+C) 説明書 18ヶ月保証

取扱説明書のサポートの項目には18ヶ月保証の記載がありました。

VOLTMEの製品を初めて使用する場合でも、保証があるので安心です。

また、カスタマーサポートのメールでの問い合わせ先が、取扱説明書だと「support@voltme.com」になっていましたが、日本語の公式サイトでは「jp_support@voltme.com」になっていました。

日本語で問い合わせをする場合は、日本向けの公式サイトから問い合わせをするのが良さそうです。

これだけの機能で価格が安めなのはすごい!

Amazonでの2023年1月16日時点での価格はブラックが2,980円です。

ホワイトはさらに安くて2,880円。

問題なく急速充電ができて、軽くてコンパクトで、USB Type-Cが2ポートあって、独自機能もついてこの価格は安いと思います。

現状だと、3,000円未満でこれだけの充電器を買えるなら、かなりコスパが良いです。

性能良し、価格良しなので、おすすめの充電器です。

最大30Wでは足りないと感じる人もいるかもしれない

2ポート同時使用しながら充電する場合、充電する機材によっては最大30Wでは足りないと感じる場合もあるかもしれません。

その場合は、より出力電力が大きい充電器を選択すると良いでしょう。

VOLTMEからは、65W、100Wの急速充電器も販売されています。

¥6,480 (2024/04/11 05:20時点 | Amazon調べ)
¥7,890 (2024/04/11 05:20時点 | Amazon調べ)

しかし、やはり電力が大きくなると、充電器が大きくなったり、重くなったりするので、自分の使い方に合わせて選択するのが良いですね。

VOLTME Revo 30 Duo 価格良し・性能よしでおすすめです!

最後にVOLTME Revo 30 Duoの良いところを振り返ります。

<Revo 30 Duo(C+C)の良いところ>

  • USB Type-C ポートが2つ
  • 最大出力は単ポート使用時30W
  • この出力で持ち運び便利なサイズ
  • プラグが折りたたみ式でさらに持ち運びに良い
  • 重さもたったの53gで軽い
  • 急速充電が可能
  • 独自技術のV-Dynamicで安全で効率的な充電
  • 18ヶ月の保証あり
  • この仕様で3,000円しない低価格

本当に良い製品です。

私はVOLTMEの充電器を今回はじめて使用しましたが、問題なく充電できましたし、コンパクトなデザインも良かったです。

これでこの価格の製品は、他にはなかなかないのではないでしょうか。

コスパがかなり良い製品だと感じました。

VOLTME Revo 30 Duo、USB Type-Cの急速充電器を探している人におすすめです!

  • URLをコピーしました!
目次