Standard Products(スタンダードプロダクツ)のスニーカークリーナーでスニーカーを洗ってみました

当ページのリンクには広告が含まれています。
Standard Products(スタンダードプロダクツ)

100円ショップのダイソーで有名な大創産業が運営するショップ、Standard Products(スタンダードプロダクツ)。

ブログ仲間で仲良くしてもらってるハチコさんから、良い商品が販売されているお店と教えてもらったので、行ってきました!

ハチコさんのブログの記事は以下をご覧ください。

Standard Productsは2021年3月に渋谷に出店してから、店舗が徐々に増えています。

ダイソーよりちょっと良いものが、それでも他店に比べると買いやすい価格で購入できるお店でした。

今回はスニーカー用クリーナー購入もしたので、紹介したいと思います。

目次

Standard Products グランデュオ蒲田店に行ってきました

Standard Products(スタンダードプロダクツ)グランデュオ蒲田店

Standard Productsは大田区だと、蒲田のグランデュオ蒲田の西館3階に、2023年12月22日にオープンしました。

普段の⽣活で使う、⽇⽤品をちょっと楽しく。
そんな思いを込めて⽣まれた、Standard Products。

これまでに膨⼤な数のアイテムを取り扱ってきたダイソーが、新しいスタンダードのあり⽅を提案します。

Standard Products | ABOUT

日常で使うアイテムを、ちょっと楽しく、ちょっと良く、買いやすい価格で販売されています。

商品の価格帯は110円~1,100円で、330円の価格帯が中心。

Standard Products(スタンダードプロダクツ)110円~1100円

現在はネットストアはなく、店舗のみ展開されています。

お店にはシンプルで使いやすそうなデザインの雑貨が置いてあります。

Standard Products(スタンダードプロダクツ)グランデュオ蒲田店

ペット関連品も充実。いつか犬か猫と一緒に暮らしたいのだけど、その時が来たらStandard Productsに買いに来よう。

Standard Products(スタンダードプロダクツ)グランデュオ蒲田店

電気製品や生活雑貨など品揃えは豊富で、どれもシンプルコスパも良く、生活に必要なものがあったらStandard Productsもチェックすべしと思いました。

無印良品みたいにシンプルな雑貨が多いけど、色揃えはもう少しあって、価格はやや安いという印象です。

そして、私のお目当てのコーナーはこちら。靴関連の商品の棚です。

Standard Products(スタンダードプロダクツ)グランデュオ蒲田店

公式のInstagramを見て、スニーカークリーナーが気になっていたんですよね。

スニーカークリーナは2種類で、ツヤ革・合皮用キャンバス・布地用があります。

どちらも泡タイプで100ml。この泡で洗うと綺麗になりやすいのだろうか。

税込330円という安さなら、とりあえず使ってみようと思い、購入しました。

Standard Productsのスニーカークリーナーとスニーカー用スポンジを購入

スニーカークリーナーとスニーカー用スポンジで合計440円(税込)

Standard Productsで購入したもの
  • スニーカークリーナー キャンバス・布地用 330円(税込)
  • スニーカー用スポンジ 110円(税込)
Standard Products(スタンダードプロダクツ)スニーカークリーナーキャンバス・布地用とスニーカー用スポンジ

私が購入したスニーカークリーナーは、キャンバス・布地用です。

Standard Products(スタンダードプロダクツ)スニーカークリーナーキャンバス・布地用

使う前に、ボトルに書いてある説明書を読んでおきましょう。

品名:靴用合成洗剤/キャンバス、布地に使用できます。/液性:弱アルカリ性/正味量:100mL/使用料の目安:片足あたり2~3プッシュ/用途:キャンバス、布地などのスニーカーをクリーニングする洗剤です。

【ご使用方法】スニーカーを水で濡らしてください。/ブラシやスポンジに適量の泡を含ませて、軽く水に浸します。/汚れている箇所を優しく洗います。/必要に応じてこの工程を1~2回繰り返してください。/洗い終わったら、流水でよくすすぎ、吸水性の高いタオルで水分を拭き取ってください。/風通しの良い日陰でスニーカーを乾かしてください。

Standard Products スニーカークリーナー キャンバス・布地用 ボトル記載の説明

私は普段、洗濯用粉洗剤と100円ショップで買ったシューズ用ブラシでスニーカーを洗っていましたが、手順はほぼ同じです。

公式のInstagramを見た時は、スニーカーの気になる部分にだけ直接泡を付けるのかと思っていたけど、最初に水でスニーカーを濡らして、洗った後によく水ですすぐなら、結局全体が濡れるので簡単に洗えるという感じではなさそうです。

それから、家にあったブラシを使っても良かったですが、スニーカー用スポンジも一緒に買ってきました。

Standard Products(スタンダードプロダクツ)スニーカー用スポンジ

スニーカー用スポンジは110円(税込)。ブラシで洗うよりは優しいかもしれないです。

ニューバランスのスニーカーを洗ってみました

洗う靴は3足です。すべてNew Balance(ニューバランス )996。

どれもこれも汚れてしまったスニーカーです。

ニューバランス 996のアッパー素材は天然皮革と合成繊維だから、洗うのは少し悩むんですよね。

本来は、ニューバランスの公式でシューズのお手入れについて案内があるので、これに従うのが良いと思います。

しかしながら、私のスニーカーはかなり汚れてしまっているので、洗うことにします。東京の街を歩いて、汚れないなど不可能なのだ。

Standard Products(スタンダードプロダクツ)スニーカークリーナーキャンバス・布地用とスニーカー用スポンジ

スポンジは硬い部分(薄いグレー部分)と柔らかい部分(濃いグレー部分)があるので、天然皮革(スエード)の部分は柔らかい方で洗うと良いと思います。

クリーナーは泡で出てくるので、泡で優しく洗いやすいのは良いと思いました。

Standard Products(スタンダードプロダクツ)スニーカークリーナーキャンバス・布地用でスニーカを洗う

水ですすいでから、タオルで水分をあらかたとって、最後は日陰で干します。スポンジも一緒に。

洗った後のスニーカーを乾かす

それでは、洗う前と洗った後を見ていきましょう。左が洗う前、右が洗った後です。

強めの汚れは取れずに残っていますが、ちょっとした汚れは取れました。ゴム底部分の汚れはほぼ落ちています。

いくつか汚れは残りましたが、全体的にはスニーカーが少しキレイになって明るくなったんじゃないかと思います。

洗った後のスニーカー

この3足は結構長く履いていて、そろそろ寿命かな…と思っていたけど、もうしばらく履けそうです!

価格は安いのに、キレイにはなったし、泡で優しく洗えて良かった

Standard Products(スタンダードプロダクツ)スニーカークリーナーキャンバス・布地用とスニーカー用スポンジ

Standard Productsで購入したスニーカークリーナー(キャンバス・布地用)はちょっとした汚れなら問題なく落とすことができましたが、強い汚れは落とすことができませんでした。全体的にはキレイになったと思います。

これまでスニーカーを洗う時は、洗濯用粉洗剤とシューズ用ブラシを使っていましたが、それと比べると汚れの落ち具合はあまり変わらないと思いました。洗う際の手間も変わらないです。

ただ、このスニーカークリーナーは泡で洗えたのと、スポンジで洗ったので、スニーカーをいつもより優しく扱えたと思います。

また、スニーカー用のクリーナーだと、スニーカーにしか使うしかないという気持ちになるので、使い切るまでスニーカーを洗う機会が増えそうな予感です。

スニーカーを履いて出かけるとすぐに汚れてしまうので、汚れたら早めにスニーカークリーナーで洗うと、スニーカーを長く履くことができて良いと思います。

Standard Productsの商品は買いやすい価格帯なので、気軽に使ってみられます。お使いのスニーカーにStandard Productsのスニーカークリーナーを使ってみてはいかがでしょうか。

Standard Products
¥16,280 (2024/05/19 08:01時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
  • URLをコピーしました!
目次