富山の五百羅漢を見て、帰りに円山庵の抹茶をいただく気軽な散歩コース

当ページのリンクには広告が含まれています。

富山市には呉羽山という小さな山があります。

車の通り道になっていますが、五百羅漢などを見に行くこともできます。

富山駅から車で約10分の場所なので、散策しつつ、羅漢様を参拝して、帰りに茶室でお抹茶というコースは、気軽に楽しめますので、紹介します!

目次

富山市の五百羅漢を参拝

呉羽山にたたずむ五百羅漢像

長慶寺の境内に五百羅漢があり、富山市指定文化財になっています。

富山五百羅漢

何段も道があって、羅漢様が並んでいます。500体はありそうです。

緑に囲まれて、これだけの羅漢様が並んでいると、特別な空間のような気がしてきます。

富山五百羅漢

自分と似た顔を見つけて撫でると良いと言われていましたが、顔の部分は風化が進んであまりわからないですね…。

富山五百羅漢

道には柵などはないので、足を踏み外さないように気を付けて歩きましょう。また、虫も飛んでいたので、虫除け対策をしておくと良いと思います。(私が訪れたのは5月です。)

看板の説明によると、寛政11年(1799年)より、佐渡で作られた石像を50年以上かけて運んで安置されたそうです。

長慶寺と五百羅漢

羅漢とは仏教の修行僧のことで、悟りをひらいた高僧のことです。五百羅漢は特別な500人の僧ということですね。幼い頃はお地蔵様かと思っていたけど、違いました。

日本国内に五百羅漢はいくつか存在していますが、富山にも長い年月をかけて無事安寧を願う羅漢様を安置し、現在も残っているのはありがたいことです。

映画「散り椿」のロケ地にもなった

映画「散り椿」を観たことはありますか?

時代劇で、岡田准一さんが演じる瓜生新兵衛(うりゅうしんべえ)と、西島秀俊さんが演じる榊原采女(さかきばらうねめ)の剣が恐ろしく格好良い映画です。

監督は木村大作さん。木村監督の映画は富山県で撮影されることが多いです。

「散り椿」も富山県で撮影されているシーンが多く、五百羅漢はロケ地のひとつでした。稽古の帰り道のシーンなどで登場しています。

江戸時代に五百羅漢は安置されたわけですから、その時代にあったモノの表現として面白いですね。

¥4,923 (2024/07/12 15:19時点 | Amazon調べ)

YouTubeの予告動画の埋め込みは不可でしたので、下記リンクからどうぞ。五百羅漢のシーンも数秒見られます。

「散り椿」予告(東宝MOVIEチャンネル)

五百羅漢へのアクセス

長慶寺 五百羅漢
  • 住所:〒930-0882 富山県富山市五艘1882
  • 駐車場:有

参拝者用の駐車場がありますので、駐車場まで車で行くことができます。

長慶寺駐車場

駐車場に地図があり、参考になります。駐車場から少し歩けば、五百羅漢に着きます。

長慶寺マップ

茶室 円山庵でお抹茶をいただく

茶室 円山庵で一服

五百羅漢の近くに、茶室があるので、一休みするのにおすすめです。

茶室円山庵

大正時代に建築された茶室を移築した建物だそうです。趣があります。

円山庵外観

入口にある受付でお茶の料金 430円を支払います。

円山庵受付

椅子の席がいくつかありました。茶室もあるようですが、一服するだけなら立礼席です。

円山庵内観

席からは庭が見えます。開放感があります。

円山庵内観

お抹茶とお茶菓子がとても美味しい

私には皐月というお菓子がついていました。可愛らしいです。

お抹茶とさつき

一緒に行った母には清風というお菓子がついていました。爽やかです。

お抹茶と清風

お抹茶もお菓子も美味しいです。お菓子は富山市の小鍛冶本舗の和菓子だそうです。

美味しいので、この茶室に来るだけでも良い時間を過ごせると思います。

茶室 円山庵へのアクセス

茶室 円山庵

「富山市民俗民芸村管理センター」の方向に進めば辿り着きます。呉羽山は小さな山なので道なりに進めば迷いにくいです。

富山市民俗民芸村のご利用案内のマップも参考になります。

看板

円山庵の前に「車でお越しの方は、こちらをご利用ください。」の看板がありました。

の駐車場

民俗民芸村の管理センターに車を停めれば良いようです。

すぐそばに長慶寺の駐車場がありますが、そこには停めないでおきましょう。

ついでに呉羽山の展望台から景色も

呉羽山にせっかく来たら、展望台まで行って景色を見るのもオススメです。

五百羅漢に行った日は曇りで山はあまり見えませんでしたが、天気の良い日は立山連峰と富山の町が綺麗に見えます。

呉羽山公園展望台

この写真は冬の良い天気の日の景色です。山が綺麗に見える日は、嬉しい気分になります。

気軽な散策にオススメです

富山市にあって車ですぐに行ける場所なので、気軽な散策になると思います。

五百羅漢を参拝するとご利益もありそうです。

茶室で美味しいお抹茶とお菓子をいただくのも、幸せな時間です。

天気が良ければ、良い景色も見られます。

富山で今日ちょっとどこかに行きたいな~という時に、行ってみてはいかがでしょうか。

¥1,353 (2024/07/16 08:47時点 | Amazon調べ)
  • URLをコピーしました!
目次