富山空港は飛行機を利用しなくても展望デッキなどがあって楽しめる

当ページのリンクには広告が含まれています。
富山空港

富山県にある空港は富山きときと空港

ANAの富山~羽田間、富山~札幌(千歳)の国内線を利用できます。

海外への飛行機は新型コロナウイルスの影響で運休が多い状況ですが、国際線もあります。

空港といえば飛行機を利用する場所ですが、私は飛行機を利用しなくても、富山帰省時に空港に行くことがあります。

富山空港の展望デッキから美しい山を眺められるし、お土産を買うのにも便利なので、紹介したいと思います。

目次

富山きときと空港

「きときと」は富山弁であります

昔は「富山空港」だった空港、2012年に「富山きときと空港」という愛称が制定されました。

制定後、富山空港に行ったときに「きときと」の文字が増えていた時は驚きましたが、2013年に富山空港開港50周年および富山県置県130周年になるのを記念してとのこと。

「きときと」とは富山弁で、新鮮、活きが良いといった意味。「きときとの魚」であれば新鮮な良い魚という感じで捉えます。

空港は昔からあるし、そんなにきときとではない気もしますが、富山らしさを表現するのに「きときと」が使われているのかなと思います。

しかし、最近は地元で空港に「きときと」を付けるのをやめては?という声もあるようで、今後どうなるのかなと思って様子を伺っています。

とりあえず、この記事では簡潔に富山空港と書くことにします。

アクセス

富山空港は富山市内にあります。

富山市の中心地から少し離れた場所にありますが、そんなに遠くもないので利用しやすいです。

富山県民が利用時は自家用車で訪れることが多いと思います。

富山駅からバスも出ていますし、富山駅から20~30分の距離なのでタクシーで行くこともできます。

駐車場には無料スペースあり

富山空港駐車場

空港の入口からすぐ近くの場所は有料の駐車場ですが、少し離れた駐車場は無料です。

無料で車を停められるので、気軽に空港へ遊びに行きやすいです。

有料駐車場は111台、無料駐車場は1531台分のスペースがあるので、余裕があります。

無料駐車場は何日間も旅行に行く場合も停められるので、連休時などは空港から近くの場所に停めるのが難しくなるのは注意です。

有料駐車場も1時間あたり100円で、6時間以上24時間まで一律600円なので安いです。

空港内各店舗で2,000円以上買い物をすると、1時間無料駐車券をもらえるので、買い物をすることが確定しているのなら空港から近い有料駐車場を利用するのも良いでしょう。

展望デッキに行ってみよう

展望デッキのある4階へはエレベータで行ける

富山空港

さほど広くない空港なので、展望デッキの案内はすぐに見つかります。

国内線エリアの真ん中あたりにエレベータがあります。

富山空港エレベーター

展望デッキのある4階へ、エレベータで昇ります。

富山空港エレベーター

展望デッキからの景色が良い!

富山空港展望デッキ

展望デッキに到着。

山が綺麗なので、それだけで展望デッキに来た甲斐があります

富山空港展望デッキからの景色

天気が良いと山が綺麗!日本アルプスが青く連なる。雪も少しあって白い。

富山には山が綺麗に見られる場所がいくつかありますが、富山空港はそのうちのひとつです。

立山連峰の案内図もあるので、どの山がなんという名前の山か確認できます。

富山空港展望デッキ

富山県民なら剱岳(つるぎだけ)くらいはどれかわかります。高くてツクンとしているから。この日はちょうど雲がかかっていてわかりにくかったけれども。

探してみるなら、剱岳からにするのが難易度低くておすすめです。ちなみに以下です。

富山空港展望デッキから見た剱岳

また、剱岳の映画もあります。CGなしで、剱岳周辺の映像が多く、撮影の凄さを感じられる映画です。

Amazon Prime VideoU-NEXTで視聴可能です。

展望デッキでは「富山きときと空港」の文字の裏側も見られます。

富山空港展望デッキ

空港を正面から見た時に見えた「富山きときと空港」の文字のすぐそばが展望デッキなんですね。

英語では「TOYAMA AIRPORT」と書かれています。「KITOKITO」は無し。

富山空港

もちろん、飛行機も見られます。あれは韓国行きの飛行機かな。エアプサンの飛行機のようです。

富山空港展望デッキ

富山空港の展望デッキにはベンチやお手洗い、飲み物の自動販売機もあるので、ゆっくり過ごせます。

富山空港展望デッキ

展望デッキを利用できる時間は6:30-21:00です。悪い天候の時は利用できない場合があります。天気の良い日に行くのがおすすめです。

非常階段を利用してもよし

富山空港非常階段

展望デッキに行けるエレベータの横には非常階段もあるので、こちらを利用するのも良いです。

富山空港階段

階段を使って軽く運動しました。非常階段という階段だけの空間も、たまに行くと面白いです。

ビジネススペースも快適空間だった

ビジネスデスクで充電もできる

富山空港 ビジネスデスク

富山空港の2階にはビジネスデスクがいくつかあります。

以前に、飛行機に乗る際に空港に早く着いたことがあったのですが、ここでひと仕事して過ごしたら快適でした。

充電もできるし、パーテーションもあるので、作業しやすいです。

富山空港 ビジネスデスク

この日はスマートフォンを充電しつつ、とやまの水を飲んで少し休憩しました。

充電器を持っていくと、快適です。

とやまのおいしい水もある

富山空港 とやまの名水

ビジネススペースのすぐそばにはとやまのおいしい水もあります。無料です。

しかも冷水だけではなく、とやまのおいしいお湯もある!身体にやさしい。

富山空港 とやまの名水

ビジネススペースで過ごしつつ、水分補給もできるので超快適です。

ビジネスブースもある。なんと無料

富山空港ビジネスブース

富山空港の2階にはビジネスブースもあります。搭乗待合室にもあるとのこと。

インターネットで利用前に予約は必要だけど、ビジネスブースの利用は無料!すごい。

WiFiあり、電源あり、モニターあり、快適そうじゃないですか。

オンライン通話などで話す必要があっても大丈夫ですね。

有料の貸室もある

富山空港 多目的ホール

有料の貸室もあります。

国内線エリアには多目的ホールがありましたが、国際線エリアにも有料会議室がありました。

こんな貸室もあったんだ。セミナーなどで使えそうです。

山を見ながらのマッサージチェアもあり

富山空港 マッサージチェア

200円で10分利用できるマッサージチェアもあります。

ここのマッサージチェアは窓から山が見える!

富山空港 マッサージチェア

こんな良い景色を見ながら利用できるマッサージチェアなんて、なかなか無いですよね。

もちろんラウンジもある。その名はらいちょう

富山空港ラウンジらいちょう

有料のラウンジもあります。

ラウンジ名の「らいちょう」は富山県の県鳥「雷鳥」からとっているのですね。

富山空港 ラウンジ

ラウンジは飛行機に乗る人しか使えず、ただ空港に来た人は利用できないので、外から眺めるのみです。

富山のお土産を買うこともできる

空港にあるショップ、まいどは屋

富山空港お土産まいどは屋

もちろん、空港でお土産を購入することもできます。

ショップの名前は「まいどは屋」。

「まいどはや」は富山弁で、こんにちはといった挨拶の意味です。

私は富山に帰省中、東京に戻る数日前に買いに来ることがあります。戻る日に買うと荷物の整理が面倒なので、事前に買って荷造りすると楽です。

富山らしいお土産があって、駐車場も無料なので、買いに行きやすいです。

そういえば、私は「まいどはや」を日常会話で使ったことがないな…意味は知ってるくらい。この方言の使用者は地域や年代によるのかもしれない。

営業時間は06:20-20:00です。

富山の工芸品コーナーがある

富山空港お土産まいどは屋

富山の工芸品が販売されているエリアもあり、見るだけでも楽しいです。

富山県高岡市の能作(のうさく)は有名な鋳物メーカーで、富山を代表する工芸品を販売されています。

富山空港お土産まいどは屋

錫の特性を生かし、形を変えられるKAGOシリーズ。

籠のような形にして物を入れたり、インテリアとして使ったり、平らに戻して収納したりもできる、オシャレな一品。

能作の風鈴も音が綺麗で良いです。

風鈴によって音が異なりますが、どれも美しい音色で涼しげです。

¥4,950 (2024/07/08 10:49時点 | Amazon調べ)

ドラえもんコーナーもある

富山空港お土産まいどは屋

富山県といえば、藤子不二雄先生の出身地。

故にドラえもんグッズは充実しています。

藤子・F・不二雄先生も、藤子 不二雄Ⓐ先生も富山県出身だけど、グッズは圧倒的にドラえもんが多かったです。

富山らしいお土産も買える

富山空港お土産まいどは屋

ますの寿しをはじめ、富山の美味しい食べ物を空港で買うこともできます。

いくつかのお店のますの寿しが置いてあるので、どこのますの寿司にしようか悩めるのも面白いです。

マツコの知らない世界で紹介された「昆布ガリ」も販売されていました。気になります。

富山空港内にもある「とやま鮨」で提供されているガリで、美味しいらしい。

しかし、この日は梅味しか置いてありませんでした。通常の味の昆布ガリは品切れで残念。今度来た時にまたチェックしよう。

富山らしい商品で良いなと思ったのがこちら。メグスリノキの九宝茶

富山空港お土産まいどは屋

メグスリノキは日本の山間地にしか自生しない、日本固有の木で古くから「長者の木」「千里眼の木」と呼ばれ、目を洗ったり、煎じて飲んだりと薬草の一種として使われてきました。

薬売りで有名な富山県上市町の大岩山日石寺では祈祷日に各地からの参拝者にこのメグスリノキのお茶を振る舞っています。

メグスリノキはその名の通り目に良いとされていますが、それは肝機能に対する作用が由来しているため、肝臓にもよいとされています。

メグスリノキの九宝茶

薬の富山らしく、健康なお茶。そして、お手頃価格の5種パック 702円(税込)かつ、持ち運びも軽く済みます。

さらに、富山弁は語尾が「~ちゃ」になることが多いのですが、「元気やちゃ」「癒やされるちゃ」など富山弁風のお茶の名前もまた良いです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】九宝茶詰め合わせ
価格:10,000円(税込、送料別) (2023/7/9時点)


富山のお酒も買える

富山空港お土産まいどは屋

富山の日本酒は淡麗辛口がほとんど。スッキリした味です。

富山に住んでいる知り合いのお酒好きのおじいさんは、立山(たてやま)、三笑楽(さんしょうらく)、満寿泉(ますいずみ)が好きだと言っていたので、このメーカーのはきっと美味しいと思います。

そして、富山空港には、立山、三笑楽、満寿泉が置いてある。わかっていらっしゃる。他の有名どころの日本酒も並んでいました。さすがです。

ただ、日本酒は液体だから、どうしても重くなってしまうんですよね。

しかし、カップのお酒も置いてあります。これは運びやすい。

富山空港お土産まいどは屋

以前に富山空港では、小容量(270ml〜300ml)の新酒を入荷した時もあったみたいです。

買いやすそうなサイズです。このイベントまたやってほしい。

¥1,353 (2024/07/16 08:47時点 | Amazon調べ)
¥2,208 (2024/07/08 10:49時点 | Amazon調べ)
¥2,500 (2024/07/08 10:49時点 | Amazon調べ)

富山米で作られたおかき「歌づくし」をお土産に購入

富山土産 歌づくし
写真の上は包装されていた状態、下は包装をはずした状態

お土産のひとつに、日の出屋製菓(富山柿山/ささら屋)のおかき「歌づくし」を買いました。

富山のお米を使って作られたお菓子なので、富山土産に良いです。

富山土産 歌づくし

小分けになっていて複数の人にわけやすいし、お値段もお手頃、日持ちも長く3ヶ月ほどでした。

ひとつの包には七種類のせんべい、あられが詰め合わせになっています。

富山土産 歌づくし

甘えび小判、豆かきもち、アーモンドせんべい、磯こんぶ、海苔巻、ごま醤油、梅しそあられを一度に楽しめます。私もいただきましたが、美味しかったです。

他にも見どころ、食べどころあり

ストリートピアノあり

富山空港 ストリートピアノ

ストリートピアノも設置されていました。

7:00-21:00の間であれば、誰でも使用できます。

また、この場所で音楽イベントを開催している時もあるようです。

グランドピアノには、「空からの富山」をテーマに立山連峰や富山湾の神秘などを表現したデザインが描かれています。

富山空港 ストリートピアノ

ピアノを上手に弾けたなら、この格好良いピアノで音楽を奏でてみたいですね。

AMAZING TOYAMA あり

富山空港

ここは富山のPRコーナーで、大型のディスプレイがあります。

富山の情報が表示されたり、前に立つと自分が映って仮想体験なんかもできるみたいです。お子たちが遊んでいました。

ディスプレイの横では荒ぶる紙風船も見られます。

ボタンを押すと風が出て、紙風船が舞います。

富山といえば売薬さんが有名ですが、紙風船は薬のおまけだったので、紙風船も富山らしいアイテムです。

アートもある

富山空港 立山

富山といえば立山。

この陶板レリーフは、画家の片岡球子さんの作品「立山」をもとに制作されたもの。

富山空港の2階で誰でも見られます。

富山空港 立山

信楽焼の陶板が586ピースで構成されており、近くで見ても素敵です。

そして、1階にもアートがあります。

富山空港 無限の遠方

この作品は「無限の遠方(かなた)」。

富山の海をモチーフにした作品です。

富山はガラスの街だったりもします。薬売りの富山は、その昔、ガラスの薬びんの製造も盛んだったからなんですね。それで今もガラス工芸に力を入れているのです。

富山空港 無限の遠方

ガラスが重なって波が躍動しています。

50年と言う時間の重なりが大きな波となって、次の50年に波及していく…。ガラス1枚を1年ととらえ、その1枚1枚の小さな波の積み重なりによって形成された姿を「動」として表現し、神秘的で生命の波でもある海中を卵形であらわし、新しく生まれたる予感(波紋)を「静」で表現しました。

「無限の遠方」のパネル
富山空港 無限の遠方

本当だ。作品の下の方には波紋と卵があります。アートですね。

TOY GALLERYもある(TOYは富山空港のこと)

富山空港 TOY GALLERY

モデルプレーンや、写真コンテストに寄せられた写真の展示がされる場所もあります。

「TOY」とは富山きときと空港の スリーレターコード。

スリーレターコードは略称のことです。羽田空港ならHND、成田空港ならNRTと設定されています。

空港内にはこのような展示もあったんですね。飛行機の模型を見るだけでも楽しかったです。

飲食店もあり

富山空港 とやま鮨

富山空港内には飲食店が3つあります。

  • とやま鮨 空港店 たねや(営業時間:11:00-15:00、17:00-20:00)
  • イタリアンレストラン エアポートキッチン(営業時間:10:30-14:30、16:00-18:30)
  • 喫茶「Wing」(営業時間:06:20-19:50)

空港で食事するのも良さそうです。今度寄ってみよう。

富山空港は飛行機を利用しなくても楽しめた

空港といえば、飛行機を利用する際に行くことが多いですが、富山空港は飛行機を利用しなくても訪れても良いところでした。

展望デッキに行くもよし、お土産を買うもよし、ビジネススペースを利用するもよし、展示を見て楽しむもよし。

空港の駐車場を無料で利用できるのも、気軽に寄りやすくて良いですね。

富山にいてちょっと時間があるけど何しようかなという時には、富山空港にふらりと寄ってみてはいかがでしょうか。

富山空港ターミナル
富山きときと空港
  • URLをコピーしました!
目次