大田区池上の『とんかつ燕楽』でカツランチ。評価が高く行列のできるお店

当ページのリンクには広告が含まれています。
とんかつ燕楽 大田区池上

池上駅近くにあるとんかつ屋さん、とんかつ燕楽(えんらく)。

このあたりでは人気のとんかつ屋さんで、行列ができていることもしばしば。

ランチタイムに行ったので、この日はカツランチをいただきました。

いつもは1階のカウンター席で食べていたのだけど、この日は2階の席だったので、2階の様子もお伝えしたいと思います。

目次

大田区池上の『とんかつ燕楽』

「ビブグルマン」や「食べログ百名店」にも選ばれる

ミシュランガイドの「ビブグルマン」を獲得したお店です。

「ビブルルマン」とは?

ミシュランガイドで、星での評価ではなく、良心的な価格で満足感を得られるお店に与えられる印です。日本では5,000円以下で食事ができる、おすすめレストランが選ばれます。

ミシュランガイドにはお店のことがこのように書かれています。

熟練の腕を持つ店主はとんかつ一筋。銅鍋の前で変化する衣の色と油の音に集中し、肉厚のロースやヒレを揚げる。余熱で火入れする間にキャベツを手切り。ゴールから逆算された細やかな仕事振りが頼もしい。師匠の教えを反復して習得したという昔ながらの職人技が人気を支える。平日の夜は予約可能。

ミシュランガイドのとんかつ 燕楽ページ

また、食べログでも「とんかつ百名店」に何度も選ばれています。

「食べログ百名店」とは?

食べログユーザーから高い評価を集めた100店を、各ジャンルで選出するグルメアワード。2017年より数々のジャンルで毎年発表しています。

地元で人気のお店ですが、評価も高いお店です。

なお、千鳥町と御成門にも同じ名前のお店がありますが、池上のお店のみビブグルマンを獲得しています。

お店の場所は池上駅の近く

お店は東急池上線 池上駅の北口(大きい方の出口)から3分ほどの場所にあります。

池上通り沿いにあります。お店は間口は細いので、遠くからだと場所がわかりにくいかもしれません。

とんかつ燕楽 大田区池上

近くには池上本門寺や池上梅園があるので、そちらによる際の食事処にも良いです。

行列のできるお店

お店の前には行列ができていることが多いです。

ビブグルマンにも食べログ百名店にも選ばれて、評判が高いからかもしれないですね。

お昼の部は11:00から開始。私は平日の11:45にお店に着きましたが、すでにお店の前には11人が並んでいました。

名前を書く仕組みなどはなく、お店の前に並ぶのみです。店内に入れるようになると、お店の人が案内してくれます。

結構待つかなと思いましたが、15分後の12:00にお店に入ることができました。

1階と2階に席がある

お店の1階にはカウンターに6席と、テーブルの椅子席が4席あります。

並んでいたら、2階で相席で良ければすぐに案内できるがどうするか聞かれました。

いつもは1階のカウンター席で食べていたので、2階の存在を知らなかった…!

すぐに入れるのならと、2階の席に行くことにしました。

とんかつ燕楽 池上 2階へ

お店の奥の階段を上ると2階に。4人が座れるテーブルが2つありました。

とんかつ燕楽 池上 2階席

椅子ではなく、座布団に座る席です。

かなり静かな空間で、他の人の話している内容がよく聞こえます。

とんかつ燕楽 池上 2階席

一人でお店に来たので、自分が奥に座って手前に別のお客さんが来たら出られないな~と思っていたのですが、隣にお客さんが来ることはありませんでした。ちゃんとお店の人が考えてくれているみたいです。

相席となったのは向かいの席のお客さんだけでした。

テーブルの真ん中に、割り箸や調味料が置いてあります。奥側の調味料を取る時はなんとなく相席の人に申し訳ない気持ちにはなりました…。

とんかつ燕楽 池上 2階席

2階の席は、階段を上ることになりますし、椅子ではなく座布団の席なので、足が悪い人は1階で食べたほうが良いと思います。

メニュー

とんかつ燕楽 大田区池上 メニュー

ランチタイムにはカツランチがあり、食べやすい価格の定食となっています。

スクロールできます
カツランチ ロース 90g1,150円(税込)
とんかつ定食 ヒレ 90g1,500円(税込)
とんかつ単品1,200円(税込)
ロースカツ 200g 定食/単品2,500円(税込)/2,100円(税込)
ヒレカツ 200g 定食/単品2,500円(税込)/2,100円(税込)
エビフライ 定食/単品2,500円(税込)/2,100円(税込)
ミックス エビ・ヒレ・牡蠣(冬季のみ) 定食/単品2,500円(税込)/2,100円(税込)
カツ丼1,200円(税込)
ヒレカツ丼1,600円(税込)

メニューからカツカレーが消えていました。以前から常時あるメニューではなかったので、この日もたまたま消えていたのでしょうか。カツカレーも美味しいんだけどな。

なお、支払いは現金のみです。

カツランチをいただきました

いただいたとんかつ
  • カツランチ ロース90g 1,150円(税込)

お昼の時間だったので、カツランチにしました。他のメニューに比べると食べやすい価格です。

とんかつ燕楽 池上 カツランチ

ライスと豚汁がつきます。ランチはお皿に盛られるタイプ。

とんかつ燕楽 池上 カツランチの豚汁とライス

カツランチだとライスと豚汁のみですが、他のお客さんが食べていた通常の定食の場合は、サラダと漬物も付いていました。

ロース 70gということで、肉の厚さはそんなにありませんが、美味しそうです。

とんかつ燕楽 池上 カツランチ

ロースだから端のほうは脂身が多め。ロース好きはこの部分も好きなんですよね。

とんかつ燕楽 池上 カツランチ

肉はジューシー、衣もサクサクで美味しい!ビブグルマンに書いてあるとおり、揚げる技術が高いのでしょう。

ソースで食べても美味しかったけど、塩で食べたほうが美味しく感じました。好みだと思いますが。

ただ、前にこのお店で夜に食べたロースカツ200gに比べると、普通な感じはしてしまいます。

しかし、ロースカツ 200gの定食は2,500円なので、カツランチの1,150円はリーズナブル。この価格でこのとんかつを食べられるのなら満足度は高いです。

そして、豚汁を食べていたら、大きな豚肉が出てきた!

とんかつ燕楽 池上 カツランチの豚汁

野菜たっぷりで、肉もがっつり入っているので、お腹を満たしてくれる豚汁でした。

カツランチはお得、がっつり食べるなら普通のカツも良い

これまでとんかつ燕楽には夜の時間に行ったことしかなかったのですが、はじめてランチタイムに行きました。

ランチタイムは食べやすい価格のカツランチがあって良いですね!

しかし、人気のお店で行列ができていることも多いので、時間に余裕がある日しか行けないですね。

それと、ランチタイムのとんかつは70g、通常のロースカツやヒレカツは200gです。

とんかつ屋さんでがっつり食べるなら200gのカツのほうが良いかもしれません。

大きなカツのほうがとんかつの美味しさや、揚げの技術を感じやすいかなと思います。

とんかつ燕楽 (池上)
  • 住所:東京都大田区池上6丁目1−4
  • 定休日:月曜日、日曜日
  • 営業時間:11:00 – 14:30、17:00 – 21:00
  • 駐車場:無

池上には洋食レストラン『こぶた』もあります。このお店にもとんかつや、他の洋食もあるのでおすすめです。

とんかつなら、大田区蒲田にも美味しいお店があります。蒲田駅は池上駅から池上線で2駅です。

¥3,498 (2024/07/07 02:24時点 | Amazon調べ)
  • URLをコピーしました!
目次